FullSi5grezeRender

1戦目



抜群のスタートセンス


ゲートが開いた瞬間にスッと出るのは全く癖がなさそうな感じで、今後も常にうまく出るのではと思わせる見事なフォームだった。


おのずから好位に。力みなく折り合うセンス

きれいなスタートからさっと好位につけるスマートさはまさに手本のよう。向こう正面から出入りがあった道中も力むところが全くなく、外からかぶせてくる馬にもペースを乱さない。騎手の手綱は無理から操縦する必要はまったくないどころか、馬がすべてを承知しているといったくらいのセンスを感じさせるもの。枠順はさておき、この馬のスタイルはリオンディーズの「荒ぶる」競馬に対してなんとも「スマート」な競馬。ロスなく立ち回れるのは大きな大きな強み。不利を受けることも限りなく少ないはず。

500㌔の馬格とパワー、そして一級の末脚


もとより高値のついた馬で、ほかにロイカバードもいたから、パドックから注目度は高かった。他の大型馬にまじってシャープに見せていたというし、レースの直線の脚はもちろん馬格に見合う豊富な筋肉あってのもの。ルメール騎手は「直線はムチなし。プッシュだけ。大きなストライドでパワーとスピードがある。乗りやすいし、今年乗った新馬で一番強い」と言っている。それはただのリップサービスの域におさまるものではない。最後の直線は反応鋭くぐいっと伸び、あとはもったまま。リオンディーズに対して、こちらはダービーを夢みたくなる走り。つまりこの馬は競走馬として備えていたいレースセンス、切れ味、スタミナ、パワー、それらすべてを高い水準で備えているように思う。まず良馬場のレースぶりと阪神替わりの内容が楽しみなところだ。

アルゼンチンの名牝血統


母マルペンサはアルゼンチンGⅠ3勝。アルゼンチンと日本の互換性の高さを指摘する人もいます。母父Orpenはフランスの1200GⅠを勝っている馬です。この母父のスピード血統がディープと相性が良いことがよく言われるようです。同じくディープインパクト×アルゼンチンの名牝で、2015年のクラシックをにぎわせた馬がいる。それは言うまでもなく、クルミナル。個人的に応援してきた馬なのでこの一致には胸躍るものがある。重馬場の2,000㍍を悠々と走ってまだ余力たっぷりだったところをみても、これから距離伸ばしていけそうなディープインパクト産駒で、皐月賞~ダービーを順当に走れれば菊花賞まで狙えるはずだ。出世頭打ち「サトノ」の壁を突き破ってほしい。



2戦目


1着 サトノダイヤモンド(C.ルメール騎手)
「とても乗りやすい馬で、2度目のレースでもテンションが上がるようなところはありませんでした。今日はスタートこそ速くありませんでしたが、後方の位置でリラックスして走って、直線では簡単に先頭に立つことができました。エンジンが違います」


12月26日 阪神7R芝2,000 ラップ
12.9 - 11.4 - 13.5 - 12.9 - 13.1 - 12.8 - 12.6 - 11.8 - 11.5 - 11.3

稍重の阪神で、ラスト6ハロンはずっと加速の一途。目を見張るべきなのはラスト1ハロンで、最後の急坂でさらに加速するのは非常に珍しい。急坂でこの脚はちょっと次元が違いますし後続はまるでついてこれません。もっともっと大差になっておかしくなかったほどで、その意味ではこの一戦は他馬のレベルも高かったと思います。それにしても、父譲りといいますか、末脚は一級だし、この馬は柔らかさもあるんですよね。それはフットワークの美しさでもあります。


「 サトノダイヤモンドがリオンディーズの相手になる クラシック2016」で先に書きましたが、期待通り、2戦目も完勝し、クラシックを目指せる馬であるとの認識を深めました。いや、それどころか、クラシック三冠まで目指せるスターホースになる大きな夢を見させてくれる馬だとの思いを強くしました。とにかくスタートと折り合いが自在性に富み、もって脚をためるセンス。そして秘める末脚はスピードとパワーが同居。今回は
稍重の
阪神でしたが、坂をものともせず駆け上がってきました。父譲りの末脚もピカイチ。同じことを書いてしまいますが、大きな夢をみさせてくれる馬かもしれません。


3戦目
 

持ち前の抜群の好スタート。スタートはもう毎回ほぼパーフェクト。普通に出ただけのように見えますが、この馬は競争馬として大きな武器となる「狭いスペースでの身のこなし方」や「力まないしなやかさ」に大変長けています。スっと出たあとは前に壁が自然とできるように、緩急の「緩」のうまさでナチュラルに馬群にもぐります。これは天性のセンスなのかな。どこまでもこれ以上ないくらい自然なのですよね。ロイカバードが随分かかっていたのは武豊騎手の腕の動きでわかりますが、道中で力んでしまうのは広い意味ではロス以外の何物でもありません。対してサトノダイヤモンドは柔らかに、折り合いは文句なしのひと言です。

そして末脚の奥深さ。道中やや速めの展開で中盤に多少緩んだものの、締まりのある重賞らしい展開。スムーズに流れにのって4コーナーを回ると先行組にピタリとつける。まだまだ余力で流しつつ溜める。おのずとタイミングを知っているように手綱をぐいっとしたところで素直に加速。すると静かにはっきりとギアチェンジ。そこからはもう独壇場。ぐんぐん伸びるフットワークも美しく安定感抜群。最後にムチを一発。さらにもう一段加速したかにみえたが、まだまだ余力も感じさせた。それでいてラスト11.3まで出してきた。まったくブレず、一本の線の上を走るような真一文字の美しい末脚。初重賞でこの内容は、もうクラシック戦線の横綱といって反論できないでしょう。レースレコードにルメール騎手は「ライバルはいなかった」。



まず、最大目標はダービーなので、皐月賞の位置づけはあくまで「前哨戦」。完成度の高さがよく言われますが、まだ3歳の春です。馬体は完成途上で、まだこれから上積みも期待できるはずです。皐月賞を勝てばダービーではもう圧倒的1番人気確実。今回、この馬をこのオッズで買えることがどれほど貴重なことか。たとえ人気でも、サトノダイヤモンドにしては十分なオッズが期待できそうです。本命はこの馬で迷いなし。1着想定で買いたいと思います。

中山コースで文句なしに勝てば先は明るい。まぁ、センス高いこの馬には中山も合いそうだし、期待を膨らませてしまうばかり。こういう馬が出てきて、しかも自分としては新馬戦をみてすぐ、これはただごとではない馬が出てきたというインパクトがあって、それを追いかけて応援して、期待通りの結果を披露してくれる、これはもう競馬の極上の喜びです。サトノダイヤモンド、これから競馬界の垣根を越えて名を轟かす、日本競馬のヒーローホースになっていってほしいですね。そしてなにより怪我をせずに大きなところへ駒を進めていってほしいです。


皐月賞2016、サトノダイヤモンド全力応援宣言!

by3着すべりこみ競馬 



【やっぱり競馬は血統が物を言いますね】
最近、血統で予想するという事がすごい気になってきて、
著名な血統予想家「栗山求(クリヤマモトム)」氏の予想を試してみました。
只今、無料予想で4連勝中。しかも的中させるのが3連単なんです(*^^)v



さぁ、血統と言えば芝レースでしょう!

まずは阪神大賞典で的中!
実際配信された無料予想(馬スピ特報より)
----------------------------------------------
3月20日 (日)阪神大賞典(G2) 阪神11R 芝3000m 

◎11シュヴァルグラン
○2アドマイヤデウス
▲6タンタアレグリア
△3トーホウジャッカル
△7カムフィー
△1カレンミロティック

三連単軸1頭ながしマルチ 11→1、2、3、6、7
----------------------------------------------
血統予想家 栗山氏の見解
◎シュヴァルグランは
「ハーツクライ×マキアヴェリアン」という組み合わせ。
ハーツクライ産駒らしい成長力で、前走の日経新春杯(G2)では強豪相手に2着と健闘した。
そして、芝3000m以上では連対率33.3%。
日曜日は馬場も回復してくるので問題ないだろう。
血統予想家と言いながらも、しっかり馬場まで見解の中に組み込んで予想。
しかも今回、こちらの予想は無料予想です。

さぁ、どうなる。結果は?!

1着◎11シュヴァルグラン
2着▲6タンタアレグリア
3着○2アドマイヤデウス
で入線!!
◎▲○三連単 3,310円的中!
これ、無料で提供していいんですか!?(^o^)/


そして、3月26日、27日の重賞3レース的中ラッシュ!
実際配信された無料予想(馬スピ特報より)
----------------------------------------------
3月26日 (土)中山11R 日経賞(G2) 

◎4サウンズオブアース
○7アルバート
▲9ゴールドアクター
△3ディサイファ
△2マリアライト

三連単軸1頭ながしマルチ 4→2、3、7、9
----------------------------------------------
結果は、
1着▲9ゴールドアクター
2着◎4サウンズオブアース
3着△2マリアライト
で入線!!
▲◎△三連単 2,170円的中!! 


実際配信された予想(月額840円の勝負レースより)
----------------------------------------------
3月27日 (日)阪神11R 毎日杯(G3) 

◎10スマートオーディン
○1ロワアブソリュー
▲5タイセイサミット
△2アーバンキッド
△4ディープエクシード

三連単軸1頭ながしマルチ 10→1、2、4、5
----------------------------------------------
結果は、
1着◎10スマートオーディン
2着△2アーバンキッド
3着▲5タイセイサミット
で入線!!
◎△▲三連単  2,410円的中!! 

栗山さん・・
ずっとついていきます(*^^)v


産経大阪杯も的中しました!
実際配信された無料予想(馬スピ特報より)
----------------------------------------------
4月3日 (日) 産経大阪杯(G2)

◎9アンビシャス
○2ラブリーデイ
▲8ショウナンパンドラ
△3ヌーヴォレコルト
△7キタサンブラック
△4イスラボニータ

馬単ながしマルチ  9→2、3、4、7、8
三連単軸1頭ながしマルチ 9→2、3、4、7、8
----------------------------------------------
やはりラブリーデイが1番人気となった本レース。
2番人気のアンビシャスは不安視が残る見解も多々見られたが、
栗山氏はラブリーデイが休養明け、
こちらが休養明け2戦目なら逆転してもおかしくない。との話している。
確実に軸馬はこの2頭のどちらかだろう。

栗山氏を信じて三連単を購入。
すると・・

1着◎9アンビシャス
2着△7キタサンブラック
3着▲8ショウナンパンドラ
で入線!!
◎△馬単 2,510円円的中!!
◎△▲三連単 12,810円的中!!

無料予想で万馬券ありがとうございます(*^^)v


そして先週は阪神牝馬Sで的中。
実際配信された無料予想(馬スピ特報より)
----------------------------------------------
4月9日 (土) 阪神11R 阪神牝馬S(G2)

◎6ミッキークイーン
○7スマートレイアー
▲9ウインプリメーラ
△13ストレイトガール
△4アンドリエッテ
△2ココロノアイ

馬単ながしマルチ  6→2、4、7、9、13
三連単軸1頭ながしマルチ 6→2、4、7、9、13
----------------------------------------------
ミッキークイーンは格の違いを見せつける!
と、太鼓判を持った栗山氏。
ウインプリメーラが入線するか不安材料だが、
すると・・

1着○7スマートレイアー
2着◎6ミッキークイーン
3着▲9ウインプリメーラ
で入線!!
○◎馬単 700円的中!!
○◎▲三連単 3,320円的中!!

永遠に無料提供お願いしまーす\(^o^)/ 


みなさんも栗山氏の血統予想を無料で味わってみませんか?
予想の質は保証します。

栗山求氏の『4/17(日)中山11R 皐月賞(G1)』『4/16(土)阪神11R アンタレスS(G3)』の買い目はコチラ!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。
登録後、「馬スピ特報 」というコーナーから無料予想をご覧ください。