3着すべりこみ競馬

Amat victoria curam.

穴党の完全無料競馬ブログ。「強い馬」ではなく「3着以内にくる馬◎」を探します。予想は映像回顧がキホン。つぶさに映像をみていると、穴馬がちらほら見つかります。激走と凡走には暗示がありタイミングがあります。馬場・展開・ラップ・脚質・血統・コース・枠・データ・厩舎や馬主の思惑、それらを分析したその果てに、ギャンブルの風を読むセンスが問われます。競馬では「儲けようとしない」「当てようとしない」姿勢があえて必要です。この逆説を理解したとき、そこからが本当の勝負です。馬に愛と敬意を。Amat victoria curam.

寄り道 戯れ言

FullSizeRender4326

きょうは写真展に行っていました。大阪の高島屋だったのですが、梅田の駅を降りたのに高島屋が見つからない。どこだったっけ(・・? 記憶の扉をいろいろたたいて気づいた。梅田に高島屋はない(;´Д`)

何をぼけていたのか、大阪の高島屋は難波にあります。針路を南にとって再び電車に揺られました。で、着いてみたらたくさんの人が入っていました。男性よりも圧倒的に女性が多く、若い人もけっこういました。極北の自然の写真はやっぱり観にいって本当によかった。星野さんの写真は、なんというか、沈黙の奥からいつも何か大切なことを語りかけてくるような気がします。特にカリブーの空撮は圧倒的で見入ってしまいました。10代の頃に星野さんの文章を夢中になって読んでいた時期がありました。自分も山を登ったりしていたこともあって、いろいろなことが本当に懐かしく、自分のなかの大切な何かをほんの少し取り戻せたような気がします。神戸新聞杯の出走時間が迫っていたのですが、競馬のことよりなんだかアラスカに行ってしまったように、脳はもうアラスカの原野にいました。バニーブーツやカヤックも展示されていて楽しかったなぁ。本も3冊買いました。好きなものなので、すぐ読めそうです。道すがら、なんだか星空をじっくり眺めたいような気になったので、今度天気のいい晩にゆっくり時間をとってみようと思います。



「かたわれどき」

と聞いて、何の話がはじまるか、ピンときますか? わかる人にはすぐわかると思いますが、実はいまかなりホットな言葉です。

当ブログでも過去に何度か書いたことがある新海誠さんの話。映画「君の名は。」を僕は2度スクリーンでみました。きれいな映像はもちろんなのですが、ストーリーやモチーフが素晴らしく、大人も自分の問題としてそのピュアな物語に肉薄できるはずです。はじめてみた日の晩、ちょうどNHKEテレ「SWITCH」で【川上未映子×新海誠】をやっていて、なんとタイムリーなのかと感動して見入ってしまいました。10月1日に再放送やるので、「君の名は。」をみた人にはオススメしたいと思います。

FullSizeRender89-076
FullSizeRender65
なんとなくあったdejavu感は、まさしく「Z会」のCMでした。



音楽でも聞きながら過去作思い出したり、、、、、
「秋の夜長」という言葉が出てきそうなくらい、日没が早くなりましたね。ではまた。

 

開設してみた。なので、実験的に投稿してみます。

こんばんは。二十四節季は大寒です。冬も峠ですね。
最近、二十四節季なんて、ほとんど死語なのかなぁ? 

1月競馬もはじまり、こんなタイミングですがブログを開設しました。
告知や宣伝は一切していないので、しばらくアクセスすらないのでは。
レイアウトや体裁なんかも、たくさんある機能をぜんぜん使いこなせず、
いろいろ変更を重ねて整えていきます。 
ま、やりながら、テキトーに。息長くやっていくつもりです。

ブログ開設日 2015年1月20日(火) 大寒 

どうぞよろしくお願いいたします。 



☆追記☆

容量が重くなってきたので、1月以降一定期間分の投稿を削除しました。 

↑このページのトップヘ