カテゴリ

カテゴリ:競馬予想 重賞レース等

カテゴリ:
【フローラS】
絶対の1頭 厳選本命馬
 
東京芝2000
5ペレ
大野
牝馬の大混戦、息長い末脚問われる!
オッズ妙味高く、今週いちばん当てたいレース。2戦目の東京での伸びをみても距離延長歓迎だろう。ナメられているここはノーマークで楽しみは大きい。


当レースのエッセンシャルポイント
危険な人気馬。それはコチラ→人気ブログランキングに記述。(現在100位以内にいます)



カテゴリ:
【読売マイラーズC】
絶対の1頭 厳選本命馬
 
京都芝1600
ダノンプレミアム
川田
買いたい穴馬なし。これに尽きます。というか、このレースはダノンプレミアムに逆らえないですね。


当レースのエッセンシャルポイント
インディチャンプについて。それはコチラ→人気ブログランキングに記述。(現在100位以内にいます)



カテゴリ:
【福島牝馬S】
絶対の1頭 厳選本命馬
 
福島芝1800
3ランドネ
戸崎
強力な粘り、ペース少しでも緩めば好走必至!
結果だけではわかりにくいが、この馬はきっちり力を出しきってくれるタイプで、掲示板外の走りは、いずれもペースや馬場など言い訳可能なものばかり。ここは小回りでインからロスなく運び、レース作る余地あれば残りきるはず。


当レースの特注穴馬
それはきわめて不気味なこの馬→人気ブログランキングに記述。(現在100位以内にいます)




カテゴリ:
【アンタレスS】
絶対の1頭 厳選本命馬
 
阪神ダ1,800
4グリム
浜中
荒れ馬場ではないにしても先行優勢!
実績を考えても人気は当然。穴馬から入るのも手だが、とにかくここは堅実駆けの絵が浮かぶ。


当レースの危険な人気馬
それはコチラ→人気ブログランキングに記述。(現在100位以内にいます)




カテゴリ:
【皐月賞】
絶対の1頭 厳選本命馬
 
阪神芝2000
7ヴェロックス
川田
相手は強いが秘める能力高い。ここにきて競馬を覚えつつありジャスタウェイの伏兵が花咲かす!
雨で迷ってしまいました。皐月賞は割と荒れやすいので、今年も波乱期待しつつ観戦楽しみます。


当レースのエッセンシャルポイント
サートゥルナーリアについて→人気ブログランキングに記述。(現在100位以内にいます)



カテゴリ:
【アーリントンC】
絶対の1頭 厳選本命馬
 
阪神芝1600
14フォッサマグナ
Cルメール
新馬戦も前走も横綱の勝ち方
阪神マイルも全く問題ないはず。共同通信杯はペース負け。このメンバーのなかでは間違いなく将来性NO1だろう。とにかく追ってからの末脚が素晴らしくその信頼度はピカイチ。流れに乗れば普通に勝てる。外目の枠も吉とでそうだ。

当レースの危険な人気馬
それはコチラ→人気ブログランキングに記述。(現在100位以内にいます)



カテゴリ:
【桜花賞】
絶対の1頭 厳選本命馬
 
阪神芝1600
15ダノンファンタジー
川田
やはり力一枚抜けた存在!
チューリップ賞、阪神JFの勝ち方と2,3着馬のその後の動向をみるにつけても、このうまがいかに強いかを思い知らされる。なのにオッズ妙味ありなら逆らわず旨味をいただきたい。このレースはあるいはダノンファンタジー1点でいいのかもしれない。ビーチサンバと最後まで迷ったが、本命◎ダノンファンタジーとする。面白味としてはむしろ穴馬探しのレースだろう。
当レースの穴馬
前ならルガールカルム。そして差し馬ならこの馬を押さえるべきだろう。それはコチラ→人気ブログランキングに記述。(現在100位以内にいます)





カテゴリ:
【阪神牝馬S】
絶対の1頭 厳選本命馬
 
阪神芝1,600
2ワントゥワン
シュタルケ
展開向きそうで絶好の条件好転レース!
外にダイアナヘイローヤアマルフィコーストがいてミッキーチャームも競りかけていくならば単純なスローにはなるはずもなく、阪神マイルという舞台だけでも差し馬に触手が動くのは当然。ラッキーライラックは強いが、展開次第ではワントゥワンが飲み込むシーンまであるはずだ。


桜花賞の特注穴馬
前走は結果以上に強い内容。前からするすると、人気なくきわめて怖い一頭だ。それはコチラ→人気ブログランキングに記述。(現在100位以内にいます)


当レース【阪神牝馬】の特注穴馬
しんどい阪神でもとにかくしぶとい脚を秘めるのはこの馬。人気なく怖い一頭だ。それはコチラ→人気ブログランキングに記述。(現在100位以内にいます)




カテゴリ:
【NZT】
絶対の1頭 厳選本命馬
 
中山芝1,600
3メイショウショウブ
横山典
メンバー弱化で浮上!
横山騎手を配してきたが、最近、この乗り替わりで何度も好走しているだけに、ここも順当に能力も込みで堅実に駆けてくるのではないか。アガラスも乗り替わりで当然の人気だが、堅実性とオッズ妙味では明らかにこちらが狙いとみる。楽な上がりにならなければ普通に上位とみていいだろう。


桜花賞の特注穴馬
前走は結果以上に強い内容。前からするすると、人気なくきわめて怖い一頭だ。それはコチラ→人気ブログランキングに記述。(現在100位以内にいます)


当レース【NZT】の穴馬
ちょっと警戒したいと思っている馬がいる。それはコチラ→人気ブログランキングに記述。(現在100位以内にいます)




カテゴリ:
【大阪杯】
絶対の1頭 厳選本命馬
 
阪神芝2,000
12ステルヴィオ
丸山
距離もたないという不安も大阪杯はスタミナより機動力!
きわめて楽しみなメンバーそろった。大阪杯は2,000という舞台でありながら内回りであり、過去の実績馬をみても皐月賞実績馬の好走がちらほら目につくレース。溜めて末脚をしっかり使えれば好勝負になる。ステルヴィオは皐月賞4着だったものの、やはりその末脚はピカイチのものがあった。マイルCSでGⅠ馬になり、中山記念では先行して溜めて差すスマートな競馬を披露。マイル~1,800なら1,2を争うくらいの能力を秘めており、大阪杯の舞台条件ならば距離をこなす競馬ができるはず。内枠スタートから流れに乗って脚を溜められれば強敵撃破でのGⅠ2勝目も十分あるとみる。オッズが割れているように皆迷っており、配当期待値は高い。3着以内にきてくれればしっかり獲りたいレースだ。騎手に託す部分は大きいが、丸山騎手には絶好チャンスとして頑張ってほしいところ。



当レースのエッセンシャルポイント=調教絶好の馬
最終追い切りもピカイチだった馬はコチラ→人気ブログランキングに記述。(現在100位以内にいます)




このページのトップヘ

見出し画像
×