カテゴリ:


結論渾身の1頭 厳選本命馬

桜花賞
 
阪神芝1600
15プリモシーン
戸崎
ぜひ拾っておきたい推奨穴馬▲→この馬
隠れた実力馬、まだ世間は知らぬ!戸崎騎手にクラシック戴冠好機!
桜花賞にて活躍しているのは圧倒的に前走チューリップ賞組です。本番と同じ舞台ですから当然と言えば当然の傾向です。そして今年のチューリップ賞1着~3着は阪神JFの上位3頭。阪神JFとチューリップ賞をみてもらえば分かりますが、上位3頭は抜けて強いです。当然の事ながら本命馬はこの3頭の中からとなります、、、普通の考えなら。

しかし、他に1頭、確実に強い馬がいるのです。この馬はラッキーライラックとまだ対戦していません。ラッキーライラックは死の1枠。この枠で馬券になったのは、レッツゴードンキが飛ばして内有利が働いた2015年3着馬コンテッサトゥーレただ1頭のみです。あのレースではチューリップ賞で躓いたクルミナルを激アツ馬に指名し、歓喜を咲かすことができました。今年も楽しみでならない馬がいます。

本命馬はプリモシーンです。
やはり決ては成長曲線を描いているディープインパクト産駒という点です。中間の動きを見ても絶好調という状態。アーモンドアイではありません。マウレアでもありません。成長力抜群で隠れた実力馬であるのがプリモシーンです。ゴールドシップやオルフェーブルもまだこの時期は人気しませんでした。それと同じです。波乱の立役者になることでしょう。内枠でリスクの高すぎるラッキーライラックがあのメジャーエンブレムのように散ってしまう可能性は十分。となれば高配当必至です。2018年桜花賞はまさにアツい配当が期待できそうです。


ぜひ拾っておきたい推奨穴馬はコチラ
(画像から人気ブログランキングへ 「3着すべりこみ競馬」のタイトルすぐ下に記載)


2015重賞痛快穴予想の一部
by3着すべりこみ競馬
2015年
有馬記念◎ゴールドアクター1着(8番人気)
エリザベス女王杯◎マリアライト1着(6番人気)
秋・天皇賞△穴抜擢ステファノス2着(10番人気)
秋・天皇賞◎イスラボニータ3着(6番人気)
毎日王冠◎イスラボニータ3着(7番人気)
スプリンターズ◎サクラゴスペル2着(11番人気)
セントライト記念○ジュンツバサ3着(10番人気)
札幌記念○ヒットザターゲット2着(10番人気)
エルムS◎エーシンモアオバー3着(8番人気)
クイーンS◎メイショウスザンナ1着(7番人気)
函館記念◎ハギノハイブリッド2着(11番人気)
目黒記念▲ヒットザターゲット1着(11番人気)
桜花賞◎クルミナル2着(7番人気)
ヴィクトリアM◎ストレイトガール1着(5番人気)
京都新聞杯◎アルバートドック3着(6番人気)
高松宮記念◎ハクサンムーン2着(7番人気)
シルクロード◎セイコーライコウ3着(12番人気)
(2016年、2017年分もコチラで更新中)