※この記事は枠順が発表された2016.4.14木曜日に(夕方17時00分に)いち早く公開しました。※一部修正金曜14:35

まず、これ、おいしい!
FullSizeRen743der


皐月賞2016
 
中山芝2000
11サトノダイヤモンド
16リオンディーズ

18ディーマジェスティ
特注
3マカヒキ

5マウントロブソン

14ロードクエスト


【前談】
いよいよ待ちに待った皐月賞。昨年から何よりも楽しみにしてきたレースです。ずっと読んでくださっている方にはおわかりのように、僕はサトノダイヤモンドという馬は本当に強い馬だと思っていて、2016年のスターホースになるのではないかと思っています。というか、そのことをずっと強く深く夢見て応援しています。凱旋門賞も狙える馬だと豪語してきましたけれども、(ただ偉そうに書いているだけなのですが)この馬のファンとしては相当コアな部類なので、誰にも負けないくらい熱い思いを秘めて観戦したいと思います。日曜に雨予報が出ていますね。そのへんも重要になりそうですが、このレースでなによりも大事なのはまず能力比較でしょう。あとは相対的条件で補える余地がどれだけあるか、というところでしょう。おやおや、雨予報80㌫出ていますね。

今年は本当に超ハイレベルで、各馬の水準には驚くばかりです。
楽しみにしている逸材ハートレーこそいませんが、まれにみるドリームマッチになりそうです。来年になれば古馬を撃破しまくるのではないかという気もします。この皐月賞は3強といわれているように、僕もまったくその通りだと思っています。リオンディーズ、マカヒキ、サトノダイヤモンド。3頭とも本当に強いです。そして、素晴らしいのは3頭ともタイプの違う馬なんですよね。それぞれが個性の原石をキラキラ磨きながら、順当にここに駒を進めてきました。その3頭のガチンコ勝負です。最大目標はダービーですが、この3頭の競演は稀に見る記念碑的なレースとなることでしょう。なんという楽しみを与えてくれることでしょうか。前談ですが、さきに予想の本質を書いておきますと、

サトノダイヤモンドが勝つ


という見立てです。ここをメイチ勝負にきているのはリオンディーズのほうで、馬体調整もサトノダイヤモンドに比べて明らかにピークにもってきています。サトノダイヤモンドのほうは「ダービーの前哨戦」という位置づけ。ですが、それでも、サトノダイヤモンドが勝つと思います。サトノダイヤモンドには、精神性といいますか、スピリットを感じます。このメンタルの強さはとても「静か」な感じがします。父の強さの本質に通じる気がしてなりません。もちろんハズれるかもしれませんが、何度も何度もレース映像を比較吟味して出した答えなので、当日の馬体に問題がない限り、
自信もあります(笑)。皐月賞というのはクラシックGⅠという大舞台でなりながら、ひと月後に絶対的な本番であるダービーを控えています。各陣営の描く絵はそれぞれあれど、サラブレッドたちは秘める力をこの皐月賞で出し切ってくれるはずです。


【予想印】
◎11サトノダイヤモンド
○16リオンディーズ
▲18ディーマジェスティ
☆3マカヒキ
△5マウントロブソン
△14ロードクエスト

冒頭の表の通り。買うのはこの6頭のみ。文句なしの上位伯仲の構図。3強に割って入る可能性も限定されているように思います。そしてその伏兵とはディーマジェスティ、マウントロブソン、ロードクエストの3頭、という読みです。ディーマジェスティの人気薄がこの皐月賞最大の目玉ではないでしょうか。
エアスピネル、アドマイヤダイオウ、ロードクエストも来れて3着、しかもよほど恵まれないととても無理だろう、という気がします。という訳で印は3強+3頭。


【馬券】
単勝 11サトノダイヤモンド
馬単 11→16(1点)
3連単 11→16→18.3.5.14(4点)

馬連 11-16(1点)
3連単11
→16.18.3→16.18.3.5.14(12点)
以上

サトノダイヤモンドの単勝を買えるのはもうこれが最後です。今回、本番はダービーと明言しているように、ローテ
ション不安から人気が落ち着くようなことになれば、これはこの馬史上最高オッズで、もう二度とこんなオッズで単勝を買える日はこないと思います。ま、蓋をあけてみないとわかりませんけどね。このレースは配当妙味の期待できない堅いレースになります。馬券は絞らないと意味がありません。サトノダイヤモンドの1着固定で勝負したいと思います。今年の皐月賞とダービーは歴史的レース。大勝負して悔いなし。勝つのはサトノダイヤモンド。夢みて応援します。



【中山芝2,000という舞台】
ポイントはスタートしてすぐ走るところが、最後の直線勝負の馬場だということです。ということで、スタートして好位進出しやすい枠をみておくと参考になります。枠に関しては、スタートしてすぐ上り坂が続くので減速しやすく、内枠有利と一概に言うことはできません。これは1600や1800と比べるとより鮮明になってきます。馬場状況にもよりますが、外の馬でも届いてくる舞台になります。早めに態勢も落ち着きやすいので、各馬ひと息いれて仕掛けるシーンもよくみられます。1,800→2,000に伸びるとスタミナ派が一気に台頭してきますし、好位~中団から脚をキッチリ使えるタイミングを誤らないことが肝。4角はトリッキーなので騎手の技量が問われます。ごまかしは利きませんので、手綱のアラも映像から見えやすいコーナーです。後方待機は厳しく、マカヒキは控えても3~4角でペースを上げてくるはず。前が楽にならないように、マクってかぶせていく馬もあらわれそうな気がします。もちろん外枠がいいという言い方はできませんので、好枠というのは馬場状況に拠るところが大きいのではないかと思います。真ん中あたりを引いたサトノダイヤモンドには特にマイナス要素を見出す必要はないでしょう。あとはリオンディーズの外枠とマカヒキの内枠が二極化したこと。これがどう出るかですね。



【寸評】

本命サトノダイヤモンドは以下のまとめ記事にもみっちり書きました。youtube映像も貼り付けたので参考にしてくだされば幸いです。

サトノダイヤモンドという馬

3強のレース映像

皐月賞よりはダービのほうが適性は高いかもしれませんが、それでも、リオンディーズやマカヒキのような強敵相手でも勝てるとみています。雨も新馬戦の異次元の走りから心配ありません。
この馬は末脚はもちろん、レースセンスも抜群なので中山の2000内回りでも不利を受けることはないはずですし、脚の使い所を誤る不安もありません。リオンディーズは半端なく強いですが、この馬はその上にいる馬だと思っています。サトノダイヤモンドに将来性を感じるゆえんは、なんといっても、これまでの3戦でムチは一発しか使っていないという底知れぬ余力たっぷりの勝ち方。走りから漂うスケール感は随一。まるで皇帝のような佇まいで、直線の脚は真一文字に伸びるなんとも美しい一幅の絵。秘める絶対能力の差とレースセンスの差で完勝できるはずだ。父ディープインパクトの最大の強さが精神力の強さだとしたら、その真の後継にふさわしいのもこのサトノダイヤモンドだろう。


リオンディーズはなんといってもパワフルで荒ぶる超良血馬。重戦車のような脚質、雨も血統背景から心配なし。皐月賞適性も高いはず。普通に1、2着を争うはず。唯一の不安は折り合いですが、デムーロがうまく乗りこなしてくると思います。
新馬戦でみせたはちきれんばかりの末脚。道中、我慢させて我慢させて、4角までこらえて制御を解放するとあっという間に突き抜けた。パワーまさりの駆動で中山の坂も大きな前進がありそう。最大の伏兵はディーマジェスティ。共同通信杯の直線は何度見ても強い勝ち方。雨で荒れた馬場になれば底力発揮しやすいはず。加速すると止まらないパワー型で、2着に負けた中山1,800戦にしても加速したところがもうゴールに近く、まだまだ伸びていた。そこから距離伸びて上位肉薄は十分考えられる。人気を落としているが、一角崩しのチャンスはこの馬にあるとみる。例年なら共同通信杯の勝ち馬がこの人気落ちになることはない。今年の皐月賞がいかにハイレベルかを実感させられます。スプリングSの勝ち馬もまた然り。そしてマカヒキも強力。馬格も迫力があり、加速すると矢のように突き抜けるスピードは一級。そのぶん皐月賞での雨は割引。馬場適性でディーマジェスティを上に配した形。それでも好勝負でしょう。最後にやはりマウントロブソンロードクエスト追加しておきます。(共同通信杯の勝ち馬同様)昨年はキタサンブラックが勝っているスプリングSの勝ち馬(マウントロブソン)がこの人気では、やはり押さえておきたいと思います。ゴールドシップやキタサンブラックが勝っているトライアルレースの勝ち馬がこのように人気を譲るのは不思議なくらいです。マウントロブソンは中山は合うし、最後の脚は持続性問われるはずで、前走からの延長もいいです。ベリー騎手だし、3着なら可能性をみておきたいと思います。ロードクエストも同じく1800→2000替わりは明らかにプラス。前走ももう少し距離あれば勝っていた内容。中山のマツリダゴッホ産駒ですし、馬場適性でもいまこの産駒は風が吹いてビシバシ馬券になっているのでやはりヒモで追加することにします。

以上


ほか、以下の馬は消しでいいと思います。例年なら好勝負になるはずですが、上記強力陣に割って入るのは至難。

消エアスピネル
消アドマイヤダイオウ

エアスピネルに関しては前半かかっていた点を考慮しても弥生賞以上の結果を求めるのは無茶でしょう。個人的にはリオンディーズ、マカヒキと決定的な差を認めました。雨ということならエアスピネルとアドマイヤダイオウはそれなりに売れそうですが、いかに上位勢が強いかということをまざまざと見せ付けられるレースになるのではないでしょうか。いずれも恵まれてどこまで前進できるか。そのほかの馬は出番なしとみています。





最後になりましたが、アンケートにご回答くださったみなさま、本当にありがとうございます。たいへん参考になりますね。まだ受け付けていますが木曜時点で、勝ち馬予想はサトノダイヤモンドとリオンディーズの2強のようですね。その他も入っているので、伏兵もそれなりに売れるはずで、それは人気馬を買う人には大歓迎でしょう。
(i主任さん、お久しぶりです、いつも読んでくださり感激です、ありがとうございます!)
IMG_0357




みなさんにも(ぼくにも!)記念すべき皐月賞となりますように。ほんとうに楽しみですね。各馬、トラブルなく走りきってほしいです。2016皐月賞、
それでは全力で楽しみましょう。感謝をこめて。


今週、この馬有力→ 
(画像から人気ブログランキングへ 「3着すべりこみ競馬」のタイトルすぐ下に記載)
 
※今週は、皐月賞以外の予想公開を休みます。


 以下、netkeibaから 参考

マカヒキ
リオンディーズサトノダイヤモンドの3強に加え、例年ならクラシック候補筆頭に数えられてもおかしくないエアスピネルなど、超がつくほどのハイレベルなメンバーが揃った今年の皐月賞。牡馬クラシック第一弾を制するのはどの馬か。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■4/17(日) 皐月賞(3歳・牡牝・GI・中山芝2000m)

 マカヒキ(牡3、栗東・友道康夫厩舎)はスタートで若干遅れる面があるものの、それを補って余りある末脚を武器に、弥生賞でリオンディーズを撃破。一気に3歳牡馬戦線の主役に躍り出た。父ディープインパクトと同じ新馬、若駒S、弥生賞というローテーションからの無敗制覇が期待される。

 リオンディーズ(牡3、栗東・角居勝彦厩舎)は弥生賞でマカヒキに敗れたが、この一叩きで変わってくるはず。最後方待機だった朝日杯FSとは違う、4番手からの競馬をした経験も大きいだろう。ここで巻き返しての戴冠なるか。

 サトノダイヤモンド(牡3、栗東・池江泰寿厩舎)は新馬、500万下、きさらぎ賞と無傷の3連勝。その全てが楽勝という底知れない素質の持ち主で、このメンバー相手でもあっさり勝てるようなら、3冠を狙うだけでなく凱旋門賞挑戦なども当然視野に入ってくるだろう。

 その他、弥生賞では完敗も素質は間違いなく高いエアスピネル(牡3、栗東・笹田和秀厩舎)、3連勝でスプリングSを制したマウントロブソン(牡3、美浦・堀宣行厩舎)、決め手では引けを取らないロードクエスト(牡3、美浦・小島茂之厩舎)、若葉Sで強い競馬を見せたアドマイヤダイオウ(牡3、栗東・友道康夫厩舎)なども戴冠を狙う。発走は15時40分。

2015重賞痛快穴予想の一部
by3着すべりこみ競馬
2015年
有馬記念◎ゴールドアクター1着(8番人気)
↑当ブログ史上、圧倒的な反響のあった有馬記念予想はこちら
エリザベス女王杯◎マリアライト1着(6番人気)
秋・天皇賞△穴抜擢ステファノス2着(10番人気)
秋・天皇賞◎イスラボニータ3着(6番人気)
毎日王冠◎イスラボニータ3着(7番人気)
スプリンターズ◎サクラゴスペル2着(11番人気)
セントライト記念○ジュンツバサ3着(10番人気)
札幌記念○ヒットザターゲット2着(10番人気)
エルムS◎エーシンモアオバー3着(8番人気)
クイーンS◎メイショウスザンナ1着(7番人気)
函館記念◎ハギノハイブリッド2着(11番人気)
目黒記念▲ヒットザターゲット1着(11番人気)
桜花賞◎クルミナル2着(7番人気)
ヴィクトリアM◎ストレイトガール1着(5番人気)
京都新聞杯◎アルバートドック3着(6番人気)
高松宮記念◎ハクサンムーン2着(7番人気)
シルクロード◎セイコーライコウ3着(12番人気)


また宇治を散歩してきました(-_^) きもちよくて、好きなんです。おみやげのお菓子も必ず買います(上の写真^_^)ニコニコ もちろん桜はもう散りきっていて、これから若葉がしげる季節を迎えますね。
IMG_0359




【純粋に競馬を楽しみたい!】


突然ですがみなさん、
競馬を楽しんでますか?

当たらないから、楽しめていない。
そんな声が聞こえてきそうです。

では、どうやったら楽しめるのか。


「当たればいいんです!!」


まぁ、そう簡単に当たらないのが現実っていうものですね。

そんなみなさんの悩みを解消する為に、最近、的中率が高いと評価されている
スマートウィンというサイトがあります。

なぜスマートウィンなんだという声が聞こえてきそうですね(笑)
無料登録して試したところ、馬連が強い予想サイトという印象です。
的中率重視、馬券を買って配当金を受け取る。
この一連の流れがスマートウィンの予想には見えます。

登録は無料で簡単なので、まずは無料の馬連情報を頂いて下さい。
【スマートウィン】馬連3点予想無料提供!


馬連が強いということは、3連単の的中率も飛躍的に伸びてきますよね(^^)/
馬連も当たらずに高配当の3連単をどうやって当てるんですか!?
馬連が当たるから3連単も当たるんです。
という事で、 3連単予想での先週の的中実績を紹介します。
※実際にメルマガで結果が届きました。

■ 先週の主な的中 ■
--------------------
4/10 極秘激走馬情報
中山10R 隅田川特別
3連単1-12-2
1,213,600円獲得!
--------------------
4/10 SMARTWIN Secret Offer
阪神7R 4歳上1000万下
3連単9-12-7
869,000円獲得!
--------------------
4/9 最終勝負!
阪神12R 4歳上1000万下
3連単4-8-1
1,111,700円獲得!
--------------------
4/9 Jockey’s Fever
阪神9R 白鷺特別
3連単4-7-6
478,700円獲得!
--------------------
※1点1000円購入の際の獲得金額となります。


今スマートウィンでは、
日曜日の朝8時頃、スマートウィン厳選レースの馬連3点予想を無料配布してます。

そして、
新規無料会員限定企画 提供5レース的中保証という企画を実施中です。
※期間限定企画です。締切後は提供できないとの事でお早めに。

登録は無料です。
善は急げ。まずは登録して情報を入手すべきです。

【スマートウィン】
※登録画面でメールアドレス入力後、確認のメールが届きますので、
そちらからサイトに入ってもらって登録完了です。