函館記念
7.19(日)15:25 函館2000芝
天気予報は土日 タフな馬場になりそうだ。

このコースでいちばん大事なこと、それは内枠優勢
コーナー4回の小回りで外枠はロス必至。
1番人気は8年連続で優勝ならず。
ディープ産駒不振。
インで脚ためる馬が伸びてくる。
マクれるスタミナ派の台頭ある。

全体として難解なのは抜けた馬がいないから。つまり、レースとしてあまりレベル高くない。となると、伏兵は必ず一枚絡んでくると思う。ここも伏兵は内に潜んでいる。

本命は大穴ハギノハイブリッド。母父トニービンでスタミナOK。小回りコーナーキツいので、内の3番は絶好枠。インで溜めを利かせて4角手前から静かに進出すれば直線浮上は十分想定していい。4歳はまだ伸びしろあるし、ここから結果を出してくる馬も多い時期。外で振り回される人気どころはかなり危ういので、チャンスは十分ある。前からいくマイネルミラノはインをとれればいいのだけど、外から先手とるのはそれなりに脚使うのでラク逃げとはいかない。溜めたいエアソミュールやデスウルトやレッドレイヴンには間違いなく厳しいレースになるはず。例年通り、今年も波乱の一戦になる。


◎ハギノハイブリッド
○7ラブイズブーシェ
▲16マイネルミラノ
☆4エックスマーク
△5ダービーフィズ
△11エアソミュール
△1ヤマカツエース