競馬ってただでさえ楽しいですが、やっぱり年間プラス収支だとその何倍も楽しくなりますよね。みなさんは、2年、3年と長い目で見て、現実に勝てていますか???

目をつむって胸に手を当てて、自分に問いかけてみてください。

いかかでしょうか。競馬で年間プラス収支を実現できている人は、たぶん全体の15%~5%くらいじゃないかな。なので、その中に入ればそれなりに達観できる訳です。

競馬は人気馬と人気馬の組み合わせで馬券を買っていたら、長い目でみると、絶対に負けます。2015年のダービーでいえば、リアルスティールとドゥラメンテの組み合わせで大勝負!なんてことをしていたら、その人の先行きは見えています。競馬は当たらない、ということが当たり前に起こるので、配当の低い馬券を当ててもそれは特効薬には全然ならないのです。本命戦は遊び心でサクッと買えばいいのです。

では、勝つには何が大事か。それは回収率です。たとえば年間50戦やるとして、3勝47敗でもプラスになる馬券を、やはり狙っていくべきなのです。すると、3度当てれば、あと47回負けてもいいわけです。3勝47敗は極端だとしても、おそらくですが、長い目でみて競馬で勝てている人というのは、ほとんど漏れなくこのパターンだと思います。

彼らは、まず1番人気が飛びそうで、狙いの穴馬に自信があるような、そんな波乱期待値の高いレースを見つけてワクワクしているのです。もちろん、配当が高くなくても当てたほうが楽しい。でも、そういう馬券に大金を賭けるような、「天国か地獄か」みたいな勝負はしたくない。そんなのは破滅するのがオチです。

もともと、僕は競馬で儲けようとは思っていません。けど、小遣いは増やしたい( ´▽`)→ま、実際には、そうやって「儲けよう」と思っているのです☝( ◠‿◠ )☝が、基本的には、力を抜いて波乱期待で馬券を買っています。基本的には「荒れろ!」と思っているので、そういうレースを探すわけです。長い目で勝つために大事なレース、というのがやっぱり確実にあるのです。
 
とにかく、勝っている人というのは、みんなそうだと思いますよ。そういうレースでひそかに狙っているはずです。せっかく波乱と見込んでいるなら、馬券も「えっ!?」と思うようなものを買っていっていいと思います。波乱レースを射止めたらホントにデカイですからね。年間プラス収支をめざすうえで、本当の特効薬というのは、やはりそのような穴予想から抽出されるのです。