3着すべりこみ競馬

Amat victoria curam.

「強い馬」ではなく「3着以内にくる馬◎」を探します。予想は映像回顧がキホン。つぶさに映像をみていると、穴馬がちらほら見つかります。激走と凡走には暗示がありタイミングがあります。馬場・展開・ラップ・脚質・血統・コース・枠・データ・厩舎や馬主の思惑、それらを分析したその果てに、ギャンブルの風を読むセンスが問われます。競馬では「儲けようとしない」「当てようとしない」姿勢があえて必要です。この逆説を理解したとき、そこからが本当の勝負です。馬に愛と敬意を。Amat victoria curam.

日本ダービー馬マカヒキ 凱旋門賞への挑戦
【凱旋門賞2016】
凱旋門賞(10月2日)
 
シャンティイ芝2400
10ファウンド
ムーア
1ニューベイ
シュミノー
15サヴォワヴィーヴル
ティリツキ
11ハーザンド
スマレン
7シルバーウェーヴ
スミヨン
◎10ファウンド 持続性高い末脚、絶好の軸馬指名
記念すべき日本初の海外馬券勝ち馬投票券購入。わからん、というのが正直なところですが、楽しむためにも参戦。今回は3連複3点のみ。マカヒキはもちろん応援します。ですがオッズは日本独自のものであるため、マカヒキはギャンブル的にあまり買いたいと思いません。応援馬券というのも個人的には回避。とにかく抜群の安定成績を誇る◎ファウンドの複勝を100万円買っているようなつもりで観戦を楽しみたいと思います(笑)

馬券
3連複
10~1~15.11.7(3点)

結果↓
FullSizeRendertrw43






p.s.
ビッグアーサー飛びましたね。しこたま買っていた人たちは泣いているのでしょうね。でも、そのこと自体は福永騎手のせいではないと私は思います。競馬なんですから。つまり、マズい騎乗は福永騎手のせいですが、馬券が外れたことは福永騎手のせいではありません。ビッグアーサーを危険視できなかった馬券購入者のせいです。そして、大敗したのはリスクを顧みずに大金をつぎ込んだ人のせいでそれ以外に大敗の原因はありません。こういうとき、常識的な金額で競馬を楽しんでいることの健全さを自らに感じることができますね。きょうは、またまた競馬の競馬たるものをみせられました。雨が降らず馬場的には徐々に風向き悪くなっていたスノードラゴンでしたが、もう少しだけ溜めてほしかったです。予想としては惨敗。反省。ではこのあとは凱旋門賞を楽しみましょう。でも、ちょっと眠いですね。゜゜(´□`。)°゜。

馬の名はコチラ
(画像から人気ブログランキングへ 「3着すべりこみ競馬」のタイトルすぐ下に記載)



2015重賞痛快穴予想の一部
by3着すべりこみ競馬
2015年
有馬記念◎ゴールドアクター1着(8番人気)
↑当ブログ史上、圧倒的な反響のあった有馬記念予想はこちら
エリザベス女王杯◎マリアライト1着(6番人気)
秋・天皇賞△穴抜擢ステファノス2着(10番人気)
秋・天皇賞◎イスラボニータ3着(6番人気)
毎日王冠◎イスラボニータ3着(7番人気)
スプリンターズ◎サクラゴスペル2着(11番人気)
セントライト記念○ジュンツバサ3着(10番人気)
札幌記念○ヒットザターゲット2着(10番人気)
エルムS◎エーシンモアオバー3着(8番人気)
クイーンS◎メイショウスザンナ1着(7番人気)
函館記念◎ハギノハイブリッド2着(11番人気)
目黒記念▲ヒットザターゲット1着(11番人気)
桜花賞◎クルミナル2着(7番人気)
ヴィクトリアM◎ストレイトガール1着(5番人気)
京都新聞杯◎アルバートドック3着(6番人気)
高松宮記念◎ハクサンムーン2着(7番人気)
シルクロード◎セイコーライコウ3着(12番人気)




結論渾身の1頭  厳選狙い馬
スプリンターズS
 
中山芝1200
7スノードラゴン
大野
先行激化の電撃6ハロン、虎視眈々と溜めた芦毛の豪脚炸裂

◎7スノードラゴン
○1ビッグアーサー
人気ブログランキング
(穴)
☆15ミッキーアイル
△11ダンスディレクター
3ティーハーフ
(大穴)
△2.12.13.5.6.4

馬券
3連複
7~1~16.15.11.3(4点)
7~1~2.12.13.5.6.4(6点)

r4fFullSizeRender
懐かしいですが、昨年は11番人気◎サクラゴスペルを本命に。結果2着の大金星でした。さて、ご存知のように中山1200mという舞台はスタート地点が坂のてっぺんにあり、最初の400mを一気にくだり続けます。そのため、おのずと前傾ラップになってハイペースを招きやすく、最後の急坂で馬力を削がれて沈んでしまう先行馬が目立ちます。最初の20秒で一気に縦長の隊列ができますが、最後の坂はパワー&タフネス、どれだけ底力で末脚をふりしぼれるかという勝負になります。下り坂に乗じて
一気に逃げ切ろうとしても番手から虎視眈々と迫ってきます。しかしながら、早めに脚を使ってしまうと最後の坂はもたない。どのレースでも同じことではありますが、このレースは特に展開の駆け引きが大きく結果を左右しますし、騎手の一瞬の手綱さばきが命取りになります。

GⅠのスプリント戦は淀みない流れになるのが基本です。こればかりは本当にGⅠは別格です。ペースは間違いなく引き締まるはずです。よって前から逃げ粘るのは簡単にできる芸当ではありません。今開催の中山はどちらかと言えば時計のかかっている馬場、ましてスプリンターズステークスは開催最終週です。前につけたい馬がそろい、なにより今回はミッキーアイルがハナを切れそうで行くかもしれない。そういう馬が外枠に入ったことでペースは厳しいものになると思われます。私の予想の的中導火線は順当に差し馬が先行馬を飲み込む展開です。

最後の直線までずっと弧を描くので、外を回れば振られるリスクを伴います。前走ハナを切ったビッグアーサーの進め方が今回のレースでも鍵となりますが、この「王者」とて盤石と表現しきれるほど楽なレースにはならないはず。最内枠は重いギアを駆使するビッグアーサーにとっては不安材料でしかないでしょう。先行激化に巻き込まれずに脚を使うことなく、中団より後ろからただ黙って息をひそめて進み、最後に確実に末脚を爆発できる馬を狙いたい。中山1200は脚質を考えても当然の舞台巧者、土曜日の雨も追い風だ。本命は◎スノードラゴン。

このレースで盲点になっていることのひとつ。それはこの馬がGⅠ馬だということです。このレースに出場するGⅠ馬は4頭。

高松宮記念
ビッグアーサー
NHKマイル
ミッキーアイル
スプリンターズS(新潟)
スノードラゴン
桜花賞
レッツゴードンキ
大舞台のGⅠなのに、GⅠ実績のある馬が少頭数しかいない。このようなレースの場合、その該当馬を簡単に見切るのは早計というべき判断。なかでもスノードラゴンは週中の雨量を考えても、前走&前々走の言い訳のできる敗因を考えてもまだまだ軽視禁物。それどころかこの人気落ちはどうしたことだろうと驚くばかり。先行馬がそろったメンバー構成。芦毛8歳馬の一発へ大野騎手の大勝負に期待したい。

そしてこのレースは毎年大穴馬が絡んでいることにも警戒してヒモ穴を選びたいところです。
2015年2着

サクラゴスペル11番人気
2014年1着
スノードラゴン13番人気
2013年3着
マヤノリュウジン15番人気
2012年3着
ドリームバレンチノ9番人気
2011年2着
パドトロワ9番人気
2010年1着
ウルトラファンタジー10番人気
2009年3着
カノヤザクラ8番人気
↑これだけを眺めてもすごいと思いませんか。それだけ、人気の実力馬も展開の綾に敗れてしまうということです。また逆に、展開利に乗じて伏兵が飛び込んでくるのです。今年も波乱の目はある。ただ、人気を集める実力馬は毎年きっちり絡んでいるのもこのレースの特徴です。今回に関してもビッグアーサーを切るということはなかなか難しいかもしれません。

一方、穴人気しそうだけどなんだか敬遠したほうがいいかなと思う馬、それは3歳牝馬ブランボヌールです。今回いかにも買いたい気をそそる馬で、クラシックを目指して結果を出せず、スプリントに転じて洋芝3戦3勝という一連の流れをみてきた人は今回みな買うだろうと思われます。ということで、この馬はどちらかといえば買いかぶられた態になっています。とにかく内容も流れもよく、かといってそんな馬に重い印を打つのはギャンブル的にはあまりに単純に過ぎる。ギャンブル勘という意味でも今回はどうしても◎にはできません。小柄な馬体にしても、中山1200を勝つイメージを描きづらいですし、強い3歳世代といえどヒモにとどめました。

では買いたいヒモ穴はどの馬か。抜擢したいのはこの馬=▲
人気ブログランキング(穴)です。重めの馬場も行けるクチで前走もビッグアーサーにそれほど負けていなかった。さきに述べた展開予想に合致する差し馬ではないのですが、今回のように大幅に不当な人気落ちという点では必ず拾いたい伏兵になります。ビッグアーサーが前から攻めればこの馬を連れてくるシーンは十分想定できます。そして最後にもしかしたら3着すべりこみの一発あるかもしれない超大穴馬=△ティーハーフ(大穴)を拾う。脚をためるのに最適の枠、そして騎手も怖い。今回に関しては馬場も追い風、展開利もありそうと前進材料はそろった。このローテのデータも非常にいいので、もしきたら万歳したい大穴馬です。

そして強い3歳世代3頭も軽視しないほうがいいでしょう。逆にサクラゴスペルに関してはバッサリ消しました。10点馬券だけに買い方は悩みましたが、3連複2頭軸で10頭に流します。久々のGⅠなので獲りたいですね。


▲穴馬の名はコチラ

(画像から人気ブログランキングへ 「3着すべりこみ競馬」のタイトルすぐ下に記載)



2015重賞痛快穴予想の一部
by3着すべりこみ競馬
2015年
有馬記念◎ゴールドアクター1着(8番人気)
↑当ブログ史上、圧倒的な反響のあった有馬記念予想はこちら
エリザベス女王杯◎マリアライト1着(6番人気)
秋・天皇賞△穴抜擢ステファノス2着(10番人気)
秋・天皇賞◎イスラボニータ3着(6番人気)
毎日王冠◎イスラボニータ3着(7番人気)
スプリンターズ◎サクラゴスペル2着(11番人気)
セントライト記念○ジュンツバサ3着(10番人気)
札幌記念○ヒットザターゲット2着(10番人気)
エルムS◎エーシンモアオバー3着(8番人気)
クイーンS◎メイショウスザンナ1着(7番人気)
函館記念◎ハギノハイブリッド2着(11番人気)
目黒記念▲ヒットザターゲット1着(11番人気)
桜花賞◎クルミナル2着(7番人気)
ヴィクトリアM◎ストレイトガール1着(5番人気)
京都新聞杯◎アルバートドック3着(6番人気)
高松宮記念◎ハクサンムーン2着(7番人気)
シルクロード◎セイコーライコウ3着(12番人気)





スプリンターズSは“大チャンス”と思ってください!


内容


 →→→→→→→→→→→→→→→→→→
↑最強スプリンターを決定する熱き一戦↓
 ←←←←←←←←←←←←←←←←←←
 
       10/2(日)
  ◆スプリンターズステークス(G1)◆

 実力馬2頭は高確率で馬券圏内に入る!

    狙うはヒモ荒れ3連単!
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 スプリンターズSで激走する4頭とは!?

     今なら期間限定で、
買い目情報、レース考察がご覧になれます。
      ▽      ▽ 


秋の短距離王を決めるスプリンターズS。

過去の傾向を見てみても、
実力馬が多く馬券に絡んでいます。


過去10年間の傾向を見てみると・・・

◆──────────────◆

■1~3番人気の馬が連対を外した事は、
 1度もありません。


■連対している馬の95%は、
 重賞で2勝以上しています。


■高松宮記念よりもスタミナや底力が必要となるので、
 実力勝負となりやすい。

◆──────────────◆

これらのデータを見ると今年も、
実力馬同士で決着しような予感はしますが・・・

実は1頭だけ、この夏で覚醒を遂げ、
成長が著しいと騒がれている伏兵馬が!!

スプリンターズSを賑わすその馬とは!?

詳しいレース解説と併せてご覧ください。

     詳細はコチラから
     ▽  ▽  ▽

FullSizeRender4326

きょうは写真展に行っていました。大阪の高島屋だったのですが、梅田の駅を降りたのに高島屋が見つからない。どこだったっけ(・・? 記憶の扉をいろいろたたいて気づいた。梅田に高島屋はない(;´Д`)

何をぼけていたのか、大阪の高島屋は難波にあります。針路を南にとって再び電車に揺られました。で、着いてみたらたくさんの人が入っていました。男性よりも圧倒的に女性が多く、若い人もけっこういました。極北の自然の写真はやっぱり観にいって本当によかった。星野さんの写真は、なんというか、沈黙の奥からいつも何か大切なことを語りかけてくるような気がします。特にカリブーの空撮は圧倒的で見入ってしまいました。10代の頃に星野さんの文章を夢中になって読んでいた時期がありました。自分も山を登ったりしていたこともあって、いろいろなことが本当に懐かしく、自分のなかの大切な何かをほんの少し取り戻せたような気がします。神戸新聞杯の出走時間が迫っていたのですが、競馬のことよりなんだかアラスカに行ってしまったように、脳はもうアラスカの原野にいました。バニーブーツやカヤックも展示されていて楽しかったなぁ。本も3冊買いました。好きなものなので、すぐ読めそうです。道すがら、なんだか星空をじっくり眺めたいような気になったので、今度天気のいい晩にゆっくり時間をとってみようと思います。



↑このページのトップヘ