3着すべりこみ競馬、筆者完全復帰!Amat victoria curam.→本命馬の記録

カテゴリ:
【ローズS】厳選本命馬
 
阪神芝1800
11トーセンブレス
柴田



クラシック強敵おらず、ならば末脚生きる舞台で能力上位

遅くなりましたが本命はトーセンブレス。春には能力開花といかず、まだ成長は先と見込んでいたが、クラシックでも能力の片鱗は見せた。休み明けの出走になるが、阪神1800はこの馬に合うはずでこの人気ならいちばん買いたいのはやはりこの馬。






カテゴリ:
【セントウルS】厳選本命馬
 
阪神芝1,200
9ネロ
福永





前走ダート・クラスターCも好内容
!ファインニードルにマーク集まりアレヨアレヨ逃げ切る!
血統データ的には言うまでもなくこのレースに合致。近走の内容は良化一途で、単純な理から侮れば痛い目にあいそうな気配。なんといってもロードカナロアのようなコレという強い馬がいないレース。ロードカナロアも負けたレースですし、1番人気のファインイードルから入るのは禁じ手ではないか。確かな実績と近走の好気配に素直に託すべしだろう。福永騎手の逃げと言うのも面白い絵がみたいというもの。




カテゴリ:
【京成杯オータムHC】厳選本命馬
 
中山芝1,600
10ミッキーグローリー
Cルメール




前走も自ら勝ちにいく圧巻の内容
!ここも好勝負必至!
とにかく3走前の中山戦が秀逸。有能なるボウマン騎手の手綱さばきを差し引いても1頭だけ全く別次元の競馬。それを裏付けるようにここまで順当に駒を進めてきた。ディープ産駒ながらタフな馬で、中山らしい流れる展開はもってこい。追ってからグングン伸び続ける粋な脚あり、1,800で最後の脚色で競り負けることはあっても1,600なら絶好の買いどころだろう!多くを語るまでもなく、土曜の紫苑S◎ノームコアに続いてココも黙って買いの一手だろう。






カテゴリ:
【紫苑S】厳選本命馬
 
中山芝2,000
14ノームコア
Cルメール



なぜにこのオッズ?

普通に絶好の買いどころ!多くを語らず、黙って買いの一手だろう!ありがとう!






カテゴリ:
【小倉2歳S】厳選本命馬
 
小倉芝1,200
12ブルベアオーロ



逃げも楽しみ!混戦で出し抜くチャンス!
とにかく混戦もようなので新馬戦みどころあったこの馬から。逃げても控えても最後の脚はしっかりし使える。ここは力上位のはずが人気に反映されておらず、追走ラクになりそうな外枠はまさに狙い目ではないか。




カテゴリ:
【新潟記念】厳選本命馬
 
新潟芝2,000
13セダブリランテス
石川

 

馬体重、気にするなかれ!荒れ馬場もOK!休み明けも仕上がった!
ズブさあるが新潟の長い直線は合う!
蓋を開けてみないとわからないが、馬体重は気にしなくていい。そう思える仕上がり内容。もともと後半の消耗戦に強く、新潟の2,000は大型の当馬にとって力を出しやすい舞台。直線ばらけて外に流れていく形になるが雨で荒れた場合の進路取りは重要になる。鞍上の手腕も問われるが、馬だけを言えば間違いなく馬券委になるはず。背負わされた形だが、それは人気にも反映されており、買いやすくなった。間違いなくブラストワンピースよりも買いたいのはこっちだ。



カテゴリ:
【札幌2歳S】厳選本命馬
 
札幌芝1,800
1クラージュゲリエ
ルメール



ヴェロックスに次ぐクラシック要注意馬!
◎1クラージュゲリエ
〇5アフランシール


◎クラージュゲリエ
新馬戦は超スローの展開でやや戸惑った部分はあるものの最後の末脚は圧倒的。ここも軽く突破だろう。人気でも、たとえ馬があそんでもデムーロがキッチリ馬券圏内にもってくるはず。今回の予想の肝としては相手対抗馬アフランシールが面白いと思っています。


〇アフランシール
新馬戦はスタートから好位にあっさりと取りつけると、先行争いを尻目にワンテンポ遅らせたスパートで楽に差し切り。ハーツクライ産駒ということで、勝ったり負けたりを繰り返すだろうが、桜花賞では間違いなく主役を張れる器。まだ幼く覚醒はまだまだ先だが、いまからオークスまで見据えられる馬で、新馬勝ちの末脚は奥深くポテンシャル感抜群の絵だった。本気度はまだピークではないはずだが、クラシック2019戦線を盛り上げてくれる馬だとみています。





このページのトップヘ

見出し画像
×