3着すべりこみ競馬

Amat victoria curam.

「強い馬」ではなく「3着以内にくる馬◎」を探します。予想は映像回顧がキホン。つぶさに映像をみていると、穴馬がちらほら見つかります。激走と凡走には暗示がありタイミングがあります。馬場・展開・ラップ・脚質・血統・コース・枠・データ・厩舎や馬主の思惑、それらを分析したその果てに、ギャンブルの風を読むセンスが問われます。競馬では「儲けようとしない」「当てようとしない」姿勢があえて必要です。この逆説を理解したとき、そこからが本当の勝負です。馬に愛と敬意を。Amat victoria curam.

クイーンS

◎10メイショウスザンナ
○5フレイムコード
▲2レッドリヴェール
☆3ブランネージュ
△6イリュミナンス


印はこの5頭まで。フーラブライドは捨てます。今回、陣営がここで重賞をどうしても獲らせてあげたいと色気を出しているのは人気薄のメイショウスザンナ。内枠ひけなかったのは痛いけど、小回りは合うので騎手の腕のみせどころになる。人気はないが条件そろって怖い。ハマりそうで頭から買いたい。


馬券
3連単軸1頭マルチ
10~相手2,5,3,6
36点
以上


函館記念
7.19(日)15:25 函館2000芝
天気予報は土日 タフな馬場になりそうだ。

このコースでいちばん大事なこと、それは内枠優勢
コーナー4回の小回りで外枠はロス必至。
1番人気は8年連続で優勝ならず。
ディープ産駒不振。
インで脚ためる馬が伸びてくる。
マクれるスタミナ派の台頭ある。

全体として難解なのは抜けた馬がいないから。つまり、レースとしてあまりレベル高くない。となると、伏兵は必ず一枚絡んでくると思う。ここも伏兵は内に潜んでいる。

本命は大穴ハギノハイブリッド。母父トニービンでスタミナOK。小回りコーナーキツいので、内の3番は絶好枠。インで溜めを利かせて4角手前から静かに進出すれば直線浮上は十分想定していい。4歳はまだ伸びしろあるし、ここから結果を出してくる馬も多い時期。外で振り回される人気どころはかなり危ういので、チャンスは十分ある。前からいくマイネルミラノはインをとれればいいのだけど、外から先手とるのはそれなりに脚使うのでラク逃げとはいかない。溜めたいエアソミュールやデスウルトやレッドレイヴンには間違いなく厳しいレースになるはず。例年通り、今年も波乱の一戦になる。


◎ハギノハイブリッド
○7ラブイズブーシェ
▲16マイネルミラノ
☆4エックスマーク
△5ダービーフィズ
△11エアソミュール
△1ヤマカツエース



目黒記念 東京12R
◎2レコンダイト
○8トウシンモンステラ
▲1ヒットザターゲット(大穴)
17メイショウカドマツ
3ファタモルガーナ
△10
ニューダイナスティ
△16マイネルメダリスト
△ダービーフィズ(危険視)
△ステラウインド(危険視)

目黒記念はダービーより100m長くなって、ちょっと問われる適性は変わります。そこで押さえておきたい大事なことがあります。
「目黒記念で大事なこと」とは→人気ブログランキング
(ランキング内の「3着すべりこみ競馬」のタイトルすぐ下に記載)


このレースの最大の惑星は内枠をひいたヒットザターゲットだろう。
目黒記念の特注警戒馬
ヒットザターゲット
キンカメ産駒。2013年10月の京都大賞典以来、もう長きにわたって馬券になっていない。しかし、走ってきた内容は明らかにこのメンバーでも上位評価できるもの。2014年の宝塚記念、京都大賞典、天皇賞秋と、いずれも上位肉薄した内容はGⅠ級の見どころあるもの。インのポケットで末脚溜められれば最後に突っ込んでくるのが必勝パターンで、今回東京コース2500m戦の内枠は絶好の舞台が巡ってきた。人気薄は確実なので押さえない訳にはいかないだろう。小牧騎手テン乗りであっと驚く激走があったりして。

年間プラス収支のために大切なこと

馬券
複勝 2レコンダイト
馬連 2~8,1,5,3,10,16(6点)
3連複 2~8,1,5,3,10,16(15点)
ワイド 1~2,8,3,10,17(5点)
以上

ダービーの予想もすでに公開しています。よかったらのぞいてみてくださいな。 

↑このページのトップヘ