3着すべりこみ競馬

Amat victoria curam.

「強い馬」ではなく「3着以内にくる馬◎」を探します。予想は映像回顧がキホン。つぶさに映像をみていると、穴馬がちらほら見つかります。激走と凡走には暗示がありタイミングがあります。馬場・展開・ラップ・脚質・血統・コース・枠・データ・厩舎や馬主の思惑、それらを分析したその果てに、ギャンブルの風を読むセンスが問われます。競馬では「儲けようとしない」「当てようとしない」姿勢があえて必要です。この逆説を理解したとき、そこからが本当の勝負です。馬に愛と敬意を。Amat victoria curam.

FullSizeRender4326

きょうは写真展に行っていました。大阪の高島屋だったのですが、梅田の駅を降りたのに高島屋が見つからない。どこだったっけ(・・? 記憶の扉をいろいろたたいて気づいた。梅田に高島屋はない(;´Д`)

何をぼけていたのか、大阪の高島屋は難波にあります。針路を南にとって再び電車に揺られました。で、着いてみたらたくさんの人が入っていました。男性よりも圧倒的に女性が多く、若い人もけっこういました。極北の自然の写真はやっぱり観にいって本当によかった。星野さんの写真は、なんというか、沈黙の奥からいつも何か大切なことを語りかけてくるような気がします。特にカリブーの空撮は圧倒的で見入ってしまいました。10代の頃に星野さんの文章を夢中になって読んでいた時期がありました。自分も山を登ったりしていたこともあって、いろいろなことが本当に懐かしく、自分のなかの大切な何かをほんの少し取り戻せたような気がします。神戸新聞杯の出走時間が迫っていたのですが、競馬のことよりなんだかアラスカに行ってしまったように、脳はもうアラスカの原野にいました。バニーブーツやカヤックも展示されていて楽しかったなぁ。本も3冊買いました。好きなものなので、すぐ読めそうです。道すがら、なんだか星空をじっくり眺めたいような気になったので、今度天気のいい晩にゆっくり時間をとってみようと思います。



「かたわれどき」

と聞いて、何の話がはじまるか、ピンときますか? わかる人にはすぐわかると思いますが、実はいまかなりホットな言葉です。

当ブログでも過去に何度か書いたことがある新海誠さんの話。映画「君の名は。」を僕は2度スクリーンでみました。きれいな映像はもちろんなのですが、ストーリーやモチーフが素晴らしく、大人も自分の問題としてそのピュアな物語に肉薄できるはずです。はじめてみた日の晩、ちょうどNHKEテレ「SWITCH」で【川上未映子×新海誠】をやっていて、なんとタイムリーなのかと感動して見入ってしまいました。10月1日に再放送やるので、「君の名は。」をみた人にはオススメしたいと思います。

FullSizeRender89-076
FullSizeRender65
なんとなくあったdejavu感は、まさしく「Z会」のCMでした。



音楽でも聞きながら過去作思い出したり、、、、、
「秋の夜長」という言葉が出てきそうなくらい、日没が早くなりましたね。ではまた。

 

1,000円縛りで対決しているケイバ仲間内でローズS的中フィーバー。1,000円でこれだけ楽しめるということですね!3人それぞれの馬券。みんな全然違う買い方で、獲ったのも馬連、ワイド、3連複と別券種というところが本当におもしろいです。きょう焼き付いたのはなんといってもクロコスミアの激走ですね。スンナリとハナに立っていけたことと重馬場で他が伸びきれない流れをただ1頭沈まずインで風を切りました。岩田騎手らしい穴の開け方で、あっと言わせたシーンとなりました。 そして我々はみなクロコスミアを押さえていました!クロコスミアを買った方も驚く痛快なる激走、ありがとう!
画像粗いですが。
FullSizeRender8754
FullSizeRender4532c
FullSizeRender54



とっとが「前走大敗で人気を落としたが、それまでの戦績みるとそこまで弱くない。今回は人気なさすぎで狙い時だった」とさっき言っていました。 タフな馬場のほうが持ち味生きますね。今回こそがこの馬の「大穴どき」でした。もう次はなかなかないのではないでしょうか。

とっと予想こちら
にっか予想こちら

下の画像は最初と最後。上はゴールドシップを思い出しておもしろかったのと、下は何度見ても痛快だったので。カイザーバルはギリギリ3着の脚を残せた感じ。クロコスミアの連対を確信しつつカイザーバルの3着すべりこみを見届けるのはなんとも痛快でした。インにクロコスミア、外にシンハライト。真ん中をカイザーバル。最後は女王シンハライトのさすがの差し切り。秋華賞の主役で間違いないでしょう。カイザーバルの3着すべりこみとクロコスミアの大穴抜擢はまさに当ブログの面目躍如たる的中でした。(自賛ニヤリ(*゚▽゚*))
IMG_144245
IMG_144432

これから秋の重賞戦線に向けて素晴らしい的中フィーバーとなりました。ありがとうございます。って誰に対してありがとうなのかよくわかりませんが、もし当ブログを参考にして、とっとやわたくし(にっか)が印をつけたクロコスミアを拾って当たった人がいたら、ホントうれしいです。みなさん、いかがだったでしょうか。



セントライト記念のほうは全然ダメでしたが、ガチガチ人気で決まったので悔いは全くありません。きょうはディーマジェスティが勝ちましたが、来週はサトノダイヤモンドが登場します。ほんとうに楽しみです。いい秋になりますように。

秋華賞

最後に秋華賞に向けて軽視禁物と思ったのはこの馬です
人気ブログランキング
秋華賞ワンポイントはコチラ
(画像から人気ブログランキングへ 「3着すべりこみ競馬」のタイトルすぐ下に記載)

また来週。失礼いたします。

↑このページのトップヘ