3着すべりこみ競馬

Amat victoria curam.

「強い馬」ではなく「3着以内にくる馬◎」を探します。予想は映像回顧がキホン。つぶさに映像をみていると、穴馬がちらほら見つかります。激走と凡走には暗示がありタイミングがあります。馬場・展開・ラップ・脚質・血統・コース・枠・データ・厩舎や馬主の思惑、それらを分析したその果てに、ギャンブルの風を読むセンスが問われます。競馬では「儲けようとしない」「当てようとしない」姿勢があえて必要です。この逆説を理解したとき、そこからが本当の勝負です。馬に愛と敬意を。Amat victoria curam.





3ブラヴィッシモ

勝ちきるとは強気に言えないものの、3着なら十分想定していい。この馬は実は6戦連続の1番人気。これまでは人気に背負い負けしていたが、今回の重賞初挑戦で一気に人気が落ちるので、ギャンブル的には絶対に拾いたい風向きといえよう。この馬の戦績をみればわかるように、芝1400は【3・2・1・1】というように見事なベスト距離。阪神だけでなく、中京の坂も重馬場を3馬身差で未勝利勝ちしているので、急坂勝負はのぞむところ。1400レースでも特にみてほしいのは多摩川Sのイン溜め&イン伸びの完勝レース。はっきりと強い勝ち方だった。スタートが常に安定していてナチュラルに緩みつつ折り合いもしなやか。そして最後にしっかり脚を伸ばすタイプで、パワー要する1400の直線勝負には分がある。未勝利を勝つのに時間がかかったのも晩成らしく、昨年秋以降の進化は軽視できない。このメンバーでも面白い存在であるはず。阪神の川田騎手なので、ひと押しあるとみての本命抜擢。前走は厳しい馬場を走らされたが、そこも川田騎手の継続騎乗なのがなによりも買い材料。いきなりの重賞挑戦で馬券圏内に穴をあけるポテンシャルは持っているはずだ。


この馬とは→ 
(画像から人気ブログランキングへ 「3着すべりこみ競馬」のタイトルすぐ下に記載)
 




2015~2016重賞痛快穴予想の一部
by3着すべりこみ競馬
2016年
中山AJCC◎ショウナンバッハ3着(7番人気)
2015年
有馬記念◎ゴールドアクター1着(8番人気)
エリザベス女王杯◎マリアライト1着(6番人気)
秋・天皇賞 △穴抜擢ステファノス2着(10番人気)
秋・天皇賞◎イスラボニータ3着(6番人気)
毎日王冠◎イスラボニータ3着(7番人気)
スプリンターズS◎サクラゴスペル2着(11番人気)
セントライト記念○特注警戒馬ジュンツバサ3着(10番人気)
札幌記念○特注警戒馬ヒットザターゲット2着(10番人気)
エルムS◎エーシンモアオバー3着(8番人気)
クイーンS◎メイショウスザンナ1着(7番人気)
函館記念◎ハギノハイブリッド2着(11番人気)
目黒記念▲特注警戒馬ヒットザターゲット1着(11番人気)
桜花賞◎クルミナル2着(7番人気)
ヴィクトリアマイル◎ストレイトガール1着(5番人気)
京都新聞杯◎アルバートドック3着(6番人気)
高松宮記念◎ハクサンムーン2着(7番人気)
シルクロードS◎セイコーライコウ3着(12番人気)



【東スポ看板記者の予想はやっぱりすごかったです!】

東スポにて看板記者として活躍している虎石晃(トライシアキラ)氏の予想がネットで見れるという事で、試してみました。


まずは中穴を少ない点数で当ててくれましたよ。

実際配信された予想(虎石晃の勝負レース。月額840円の有料予想)
===========================================
1月16日(土)中山7R 4歳上500万下

◎14メイショウフェイク
○9マイネルグルマン
▲7ロマンシーズ
△4マイネルボルソー

単勝+複勝 14
===========================================

3番人気のメイショウフェイクの単複?
単勝7倍つくけど、いつもこのくらいの人気の馬の単勝買ってもなかなか1着に
ならないんだよなぁ、と過去の苦い思い出が頭をよぎりましたが(笑)、
東スポ看板記者の力を信じて馬券を購入。

すると・・
1着◎14メイショウフェイク
2着…ヌーナ
3着…クロフネフリート
で入線!!

単勝 750円的中!    複勝 240円的中!

翌週は残念ながら的中無し・・

しかし1月の最後にバシっと穴馬を当てて巻き返してくれました!
実際配信された予想(虎石晃の勝負レース。月額840円の有料予想)
===========================================
1月31日(日)東京5R メイクデビュー東京

◎6オアーゾ
○5レッドアルカナ

単勝+複勝 6
===========================================

結果は・・

1着◎6オアーゾ
2着…2スカイムーヴァー
で入線し、単勝 2,530円 複勝690円的中!


そして2月1週目も虎石氏の勝負レースの予想が冴えわたっていました!
実際配信された予想(虎石晃の勝負レース。月額840円の有料予想)
===========================================
2月7日(日)東京7R 4歳上500万下

◎8プレシャスナイト
○2シングンジョーカー

単勝+複勝 8
馬連 2-8
ワイド 2-8
===========================================

結果は・・

1着◎8プレシャスナイト
2着○2シングンジョーカー
で入線し、単勝 950円 複勝 290円 馬連 1,220円 ワイド 560円的中!


そして2月2週目も虎石氏の無料予想が好調でした!
実際配信された予想(無料予想)
===========================================
2月13日(土)東京11R クイーンカップ(G3)

◎6メジャーエンブレム
○3ロッテンマイヤー
▲16ルフォール
△13サプルマインド
△14ラブリーアモン

ワイドながし 6-3、13、14、16
===========================================

結果は・・

1着◎6メジャーエンブレム
2着…2フロンテアクイーン
2着○3ロッテンマイヤー
で入線し、ワイド 540円的中!

やっぱり東スポの看板記者だけあって、信頼できるわ~。

しかも点数が少ないので収支はプラス!

まずは今週、無料で虎石氏の今週の買い目を体験してみませんか?

さらに今登録すると、下記レースの虎石氏の買い目が無料で見ることができちゃいます!!

2/27(土)阪神11R アーリントンカップ(G3)
2/28(日)中山11R 中山記念(G2)

虎石晃(トライシアキラ)氏のアーリントンカップ(G3)と中山記念(G2)予想はコチラ
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。
登録後、「馬スピ特報 」というコーナーをご覧ください。





Can1J_xUkAAf6Y4


サトノダイヤモンドがきさらぎ賞も完勝しました。きのうはこの勝利をみれただけで満足といっても過言ではないくらいに嬉しかったです。これで3戦連続圧巻の勝利。2馬身半、3馬身半、3馬身半と勝ち続けて、その内容も全く次元の違うパフォーマンス。やはり、というか、いよいよ、この馬に日本競馬界のファンの夢が、相当の熱量をもって注入されました。皐月賞~ダービーと2冠獲れば凱旋門賞に挑むようなこともあるかもしれない。三冠もいいのだけど、僕は凱旋門賞に挑んでほしいなと思っています。大きなところを、将来に温存するのではなく、狙えるときに「今」使える馬体をもって挑んでほしいのです。日本競馬界の悲願を、それだけのことを期待させてくれる馬だと思います。


ちょいと昔、プロ野球界で、神様!仏様!稲田様!と謳われた稲田さんが言っていました。「10勝を20年続けるより、20勝を10年続けるほうが、価値がある」と。人生は息長くやっていかねばなりませんが、こと【能力】ということに関しては彗星のごとく、息をのむような光彩を放ってほしい。そういう意味でも僕はこの馬に凱旋門賞に挑んでほしいなと。ま、まずは皐月賞、ダービーですね。夢を追いかけたいと思います。がんばれ、サトノダイヤモンド。


さて、きさらぎ賞の単勝配当は120円、複勝配当100円。もうこの先ずっとこの調子でしょう。きさらぎ賞を振り返ってみましょう。



持ち前の抜群の好スタート。スタートはもう毎回ほぼパーフェクト。普通に出ただけのように見えますが、この馬は競争馬として大きな武器となる「狭いスペースでの身のこなし方」や「力まないしなやかさ」に大変長けています。スっと出たあとは前に壁が自然とできるように、緩急の「緩」のうまさでナチュラルに馬群にもぐります。これは天性のセンスなのかな。どこまでもこれ以上ないくらい自然なのですよね。ロイカバードが随分かかっていたのは武豊騎手の腕の動きでわかりますが、道中で力んでしまうのは広い意味ではロス以外の何物でもありません。対してサトノダイヤモンドは柔らかに、折り合いは文句なしのひと言です。

そして末脚の奥深さ。道中やや速めの展開で中盤に多少緩んだものの、締まりのある重賞らしい展開。スムーズに流れにのって4コーナーを回ると先行組にピタリとつける。まだまだ余力で流しつつ溜める。おのずとタイミングを知っているように手綱をぐいっとしたところで素直に加速。すると静かにはっきりとギアチェンジ。そこからはもう独壇場。ぐんぐん伸びるフットワークも美しく安定感抜群。最後にムチを一発。さらにもう一段加速したかにみえたが、まだまだ余力も感じさせた。それでいてラスト11.3まで出してきた。初重賞でこの内容は、もうクラシック戦線の横綱といって反論できないでしょう。レースレコードにルメール騎手は「ライバルはいなかった」。

IMG_0034

このあと、中山コースで文句なしに勝てば先は明るい。まぁ、センス高いこの馬には中山も合いそうだし、期待を膨らませてしまうばかり。こういう馬が出てきて、しかも自分としては新馬戦をみてすぐ、これはただごとではない馬が出てきたというディープなインパクトがあって、それを追いかけて応援して、期待通りの結果を披露してくれる、これはもう競馬の極上の喜びです。サトノダイヤモンド、これから競馬界の垣根を越えて名を轟かす、日本ケイバのヒーローホースになっていってほしいですね。そしてなにより怪我をせずに大きなところへ駒を進めていってほしいです。

以下のレース映像や記事もご参考に。

サトノダイヤモンドとの鮮烈な出会い 新馬戦終えてすぐの記事

  


サトノダイヤモンドがリオンディーズの相手になる
1戦目回顧の記事



 

サトノダイヤモンド、2戦目も桁違いの完勝
2戦目回顧の記事


CapqRdcVIAMjgrH

 

京都競馬場にみにいきたかったのですが、、、、、行けない

テレビ観戦でも熱々で応援したいと思います。個人的には1月不振だったので、2月はなんとしても盛り返したいと思っています。

みなさんも存分と楽しめるといいですね。

最近はブログの更新がいい加減ですが、レース予想は真剣に精査してアップしているつもりなので、今後ともよろしくおねがいします。ハズれることは多々ありますが、大局的にみて、少しでも役に立つ情報を書いていければ、と思っています。競馬の楽しさ、おもしろさを共有したいです。そして、またまた「ギャンブル」のひと言で競馬を毛嫌いする女子はいまだに多いですが、そういう勢力に上品な娯楽なんだぞ!と一泡吹かせてみせる所存です(^_^)ニコニコ


サトノダイヤモンドのように夢を抱かせてくれる馬がでてくると、競馬にも
大きく深い「感動」が存在しえます。そういう喜びをかみしめながら今日はサトノダイヤモンドの雄姿をみたいです。

では今週の予想は以上です。2月ケイバ第1週、いい週末になりますように。

 

↑このページのトップヘ