直近の的中
京王杯◎ムーンクエイク単勝710円。青葉賞◎エタリオウ3連複10,910円。

カテゴリ:
【2018.6.16ジューンS】厳選本命馬
 
土曜東京芝1,800
ルックトゥワイス
戸崎



前走は1着は譲ったものの、やはり内容は申し分なし

もう1年以上も前ですが、この馬がみせてくれた新潟・春日山特別、東京・青嵐賞の末脚は圧倒的。末脚の確実性は東京芝では言うまでもなく優位で、とにかくこのクラスにいる馬ではない。成長次第ではもっと大きなレースを獲れる馬だと思っています。ま、今回も仕方なしの1番人気ですが、みどころアリな観戦楽しみなレースになりそうです。






カテゴリ:
【エプソムカップ】厳選本命馬
 
東京芝1,800
6ハクサンルドルフ
川田



雨にも強いマイネルミラノが引っ張るなら後半しんどい展開に
!ならばハクサンルドルフの出番!
ここ4走結果でていないが、甲斐路Sをみるにつけても、今回は条件好転度がきわめて高い。人気組はいずれもドングリの背比べの構図。ダイワキャグニーとて馬場、展開次第で凡走もあるはず。しんどい馬場の混戦ならハクサンルドルフの渋い脚が伸びてくる。





カテゴリ:
【マーメイドS】厳選本命馬
 
阪神芝2,000
13エマノン
松若



波乱重賞マーメイド、今年も荒れる

とにかく斤量生かしての逃げ粘り期待。血統面をいえばセントサイモン系やグレイソブリン系といったスタミナ系が活躍。父ハーツクライですから言わずもがな。過去10年で3連単の配当が9万円以下だった年は僅か2回。上位人気で決着した年など一度もない。中京2000で勝っているように、阪神替わり良し、2000㍍への延長も良し、弟スワーヴリチャードの適性からもココは条件好転とみます。雨となってもこの馬にとって相対的な不利は少ないはず。




カテゴリ:
【安田記念】厳選本命馬
 
東京芝1,600
9レッドファルクス
田辺



58㌔マイル戦なら出番だ!上がり最速もチョグハグ続き、今やマイルが最適

安田記念は58㌔を経験しているかが一つの大きなポイント。昨年の1,2,3着馬もそうであったように、今年もそこは重視したい。その点、やはりリアルスティールとレッドファルクスは軽視禁物。
    • 2016年:ロゴタイプ 8番人気1着 ~ 普段58キロの出走ばかりで慣れたもの
    • 2015年:クラレント 12番人気3着 ~ ハンデ戦58.5キロの経験と58キロで関屋記念勝利
    • 2014年:グランプリボス 17番人気2着 ~ 2年前に58キロ2着のリピーター
あとは安田記念といえばやはり末脚比べ最後に沈まず伸びてくる馬。要はその末脚もほかのマイルGⅠ以上に持続性が問われる傾向にある。そこでやはりレッドファルクスは格好の狙い馬になります。その末脚はもう説明不要でしょう。近走結果出ていないかがらも続けて上がり最速。高松宮記念などは脚を持て余しての8着。もう1200は忙しく、マイルくらいがちょうど爆発的な脚を引き出す舞台となるだろう。年齢的な衰えを指摘する向きもあるが、果たしてそんなものは近走内容からすれば杞憂。人気馬が軒並み不安要素大。ここはチャンスあり。



買ってはいけない!危険な人気馬はアエロリット。先行牝馬にはあまりに厳しいGⅠ。



スワーヴリチャードはどうだろう。舞台は合わないクチだが、デムーロがいかにねじふせてくるか。怖いのは牝馬リスグラシュー。あとはモズアスコットあたりに警戒。

◎9レッドファルクス
〇11リアルスティール
▲14リスグラシュー
☆5ペルシアンナイト
△10モズアスコット
△1スワーヴリチャード
△13ブラックムーン
△15サングレーザー
△2サトノアレス




【馬券】
3連複
⑨~11,14,5~11,14,5,10,1,13,15,2(18点)





このページのトップヘ

見出し画像
×