カテゴリ:
【函館記念】厳選本命馬
 
函館芝2,000
3サクラアンプルール
田辺



酷暑、潜在能力以上に体調面が大事

もちろん、それだけではないが、体調面のファクターは絶対重視せねばならないだろう。休み明けがどうかと思ったが目を見張るような調教内容で態勢はきっちり整っている。有馬記念では不利なければ2着争い必至の秀逸の内容で、実績面でもナンバーワンのはずが、近走の勢いで人気を集めている面々の陰でオッズ妙味。鞍上は引き続き田辺騎手。後方から外をまわしたら危険だが、日経賞の反省も踏まえてそんなことにはなるまい。インの好位でロスなく立ち回れば結果は必ずやついてくる。ひと雨あっても馬場は早めに乾くはず。陣営がひそかに勝負にきているココは絶好の狙い馬だろう。






カテゴリ:
【ジャパンダートダービー】厳選本命馬
 
大井ダ2,000
3グレートタイム
ルメール



馬券的にもビッグチャンス

地方は基本的にやらないのだが、意中のダート馬が大舞台に人気を譲って出てくるので推奨したい。

本命◎3グレートタイム

まだまだ本格化前の非力さを漂わせ、ここもゲート不安はつきまとうものの、将来性ナンバーワンのダートの期待馬。2走前の鳳雛ステークスは、スローの先行有利の苦しい展開を上がり最速で差し切るかの勢いで2着。前走ユニコーンSはルヴァンスレーヴの大味な勝ちっぷりの陰で位置取り苦しいなかを追い込んできた脚は脱帽に値する絵。明らかに距離不足の内容で、実際デビューから4戦連続で駆けてきた1,800戦は危なげない見事な差し脚を披露。キンカメとミラクルレジェンドの子。この世代のトップに君臨できるだけの将来性を感じさせる血統背景だけに、距離延長の今回は買いの一手。粒ぞろいのメンバー揃ったハイレベルダービーだが、距離不安を抱える人気馬が居並ぶなか、距離延長に光が射している伏兵馬だけに、人気オッズを考えても絶好の狙い馬になる。特に複勝馬券は厚く買う価値アリの激オシ馬券だ。






カテゴリ:
【七夕賞】厳選本命馬
 
福島芝2,000
3マイネルフロスト
柴田大



メンバーレベルは昨年よりも落ちているので、今年も上位争い必至
前走エプソムカップは長期休養明け、不向きな展開になりながらも4着サーブルオールから0.6秒差。能力はまだまだメンバーレベルは昨年よりも落ちているので、今年も上位争い必至なのではないでしょうか。健在と見ていいでしょう。福島芝2000mは15年福島民報杯1着、17年七夕賞2着と実績のあるコース。




カテゴリ:
【プロキオンS】厳選本命馬
 
中京芝1,200
3ウインムート
和田竜



ここ2戦の内容秀逸
!坂をアガルパワーは重賞でも即通用!というか、相手弱化で好走濃厚だろう!
ロージズインメイ産駒らしく、この週の天候から考えても狙いのメドは立ったというもの。人気的にも狙いたい馬に違いない。




このページのトップヘ

見出し画像
×